猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

象徴(女のイメージ)

イメージとか象徴とかって、見るほどに面白くって nekoatama.hatenablog.com 「正義の女神」(ギリシア・ローマ神話)のあとの7人いるはずの「美徳」の「女神」たち・・次は誰にしよう? ワクワク♪・・みたいなことを思っていたのだが・・ フェミニズムという…

「正義」の女神

やっぱり荒俣宏さんやイメージの象徴は面白い バーバラ・ウォーカー女史にアマゾンオリジナルのテレビドラマの「トランスペアレント」のレズの 大学教授が重なってしまうのは・・・ フェミニズムすきじゃないけど 悲しい! 正義の女神

寒い散歩

午前中大部の論考をずっと 傍線ひきながら真面目に読んでいた・・ 本は汚す派です (図書は別だが) 辻邦生『背教者ユリアヌス(二)』落手。解説を書かせていただきました。佐保子先生とのご縁もあり(私でいいのかな?と思いつつも)美術史研究者の視点か…

「インドの華」

昨日は昼過ぎに銀行に用足しに行って かなりの雨になったのだが、東京では記録的な大雪で 成田に降りられず関空に来る飛行機が多かったとか・・ 今度の旅行 フランスメインだが最近英国の緑の本ばかり読んでいるので、 やっぱり、パリからロンドンに回りたく…

何か懐かしいラインナップ

『本を読む』 安藤光雅 山川出版社2016年12月刊 安野光雅 - Wikipedia 何か懐かしいラインナップで、ほぼ読んでいる感じ。岩波文庫が多い。 やはり絵に味がある。本をだしにしたエッセイであった。 シェイクスピア『ヴェニスの商人』(ちくま文庫) 『八代目…

手帳のメモページ

nekomegami.hatenablog.com 使いこなせているか疑問の手帳のメモページの件だが メモページといわれても、メモは書かないことにする! 自分を元気づけるクォートと 探書リストみたいなを書くということでどうだろう? 齋藤孝さんの書くフォーマットデザイン…

SFの楽しみと再会

異星人の身体全体は、主人公の言語学の第一人者以外には、「ヘプタポッド(七足)」部分しか見られなかったかのようだが・・非常に素晴らしい神聖な造形だった。 だいぶ後になるまでわからなかったが、彼女の娘(の記憶?)が、未来の存在だったというのは意…

「・・なんかおもしろいからやだ」

昨夜からベッドで 朝井リョウ「風と共にゆとりぬ」を読んでいた (文芸春秋 2017年6月刊) 声に出して笑う本! ご本人のセリフを登用すると「・・なんかおもしろいからやだ」(笑) 夏裁判=「夏、何していた?」という質問に勝つ、だそう バスタ・ガ・マダ…

「独立の気象」

『楽園のイングランド―パラダイスのパラダイム』を読み始めました 面白い 他に、 アメリカ詩人選『対訳ホイットマン詩集』もざっと読んでみたのだが ・・先日引いた詩*1から予期した詩と違う!? いや~、アメリカンでした 「Song of Myself 私自身の歌」は1…

今日のテレビ

■世界遺産への招待状「スリランカ 仏陀の樹を守る人々〜聖地アヌラーダプラ〜」 http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/invitation/archives/archive100731.html 2010/07/31 09:25〜09:55 NHK総合 =====(以下引用)===== 仏教の国スリランカで聖地と呼…

このBLOGについて

「断腸亭日乗」ではないが、断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成(更新終了の今までのメインはてなDiary) 、2013年からつけたし(←そちらが現在のメインのはてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越し、という感じの、我が「親愛なるキティーへ」もどきの日常ブログです。