猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

本・本屋・図書・図書館

2018年 こんな本を読みました

「2018年 こんな本を読みました」という調子で一応借りた図書をリストアップしているのだが 5月 は3冊しか挙げられない 「芸術家100人の墓 ヨーロッパ墓地巡礼」 向田 直幹/著 冬青社 1995 「美術から見る中世のヨーロッパ ラルースビジュアル版 」ジャニッ…

図書で読むということ

図書で読むということについてだが、前に書いたように、 返却期限までに読みきらねばならないという期限設定効果の他に、 予約から借りられるまでに間がある図書(人気書)の場合、 なんで借りたいと思ったか、ということがあやふやになっている場合がある …

英国、緑の庶民?

「植物から見たヨーロッパの歴史」を受講して、またまた英国庭園熱がぶり返している 小林章夫著「 英国庭園物語」を丁寧に読んだ 次いで この本にあった下記の参考文献も読もうと思うが 参考文献 赤川裕「英国ガーデン物語―庭園のエコロジー」川崎寿彦(1929…

2017年に読んだ本

Bookshelfというページを時々更新しているのだが 猫頭な本棚--Bookshelf-- そのページにこちらの記事をリンクさせてみた nekoatama.hatenablog.com ところで、昨年2017年、映画を何本見たかは数えたが、 (→2017年に見た映画 – 待降節) 本を何冊読んだかは…

カンザスシティ図書館ファサード

本日のクリスマスカウントダウンですが クリスマスカウントダウン 今年はこのアドベント期間を 「世界のすごい建築」という児童書から、 178の建築を見ながら、 カウントダウンします・・ 今日はその18日目 月曜日 今日は北アメリカ北東部19~26(通算125~) …

逆の『精神と時の部屋』

そこは重力とか気温の変化が地球よりはるかに過酷な環境で、さらに時間の流れも違って、そこで修行すると地球の1時間で、1年分みたいな。精神と時の部屋という例え 【日刊デジタルクリエイターズ】から他のメルマガに入り込んで朝の時間が過ぎている!? …

いささかの散文的な日々

詩人たちのうたう秋のほかにいささかの散文的な日々がある 雪のちょっぴりこちら側 靄のあちら側の日々 ディキンソン詩集(亀井俊介編 岩波文庫) 古書で岩波文庫の対訳を買ってみることにした 対訳 ディキンソン詩集―アメリカ詩人選〈3〉 (岩波文庫) 作者: …

シンギン中 singing?呻吟!

今日も朝ベランダ片付けて 午前はシンギン呻吟モード?だったが、 昼過ぎに某植物園へ・・・ いろいろな実がなっていました(^^♪ ザクロ! ハクウンボク ヤマボウシ・・良い色でした//おいしそう~~ おまけで朝のベランダというと こちら側は両端が狭く(中…

「考える人」

kangaeruhito.jp たまには本を買おう!? (Amazonポイントで) 中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく) 作者: 國分功一郎 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2017/03/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る 下の1冊は…

本 の 人気度ランキング

久しぶりに、本 の 人気度ランキングを見ました (テレビで見て興味をひかれた本を検索) www.ntv.co.jp 私が今、日常に利用するのは 図書館と アマゾンと 楽天と、 ウォーキングの目的地の喫茶店付き本屋・・ ところでアマゾン! プライムデーはいよいよ開…

猫騎士でなく 「ねこ棋士」だそう

ねこ棋士 pic.twitter.com/AVei1PUDVR — ねこナビ編集部 (@b_ru_ru) 2017年7月3日 すごいネコさん(^^♪ そして、すごい中学生の藤井四段だが、 藤井聡太 公式戦初黒星 2017年7月2日 第30期竜王戦 決勝トーナメント2回戦 佐々木勇気 五段 △後手 101手 負け 連…

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。