「断腸亭日乗」ではないが、断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日記ブログ。
2007年から作成(更新終了の今までのメインはてなDiary) 、2013年からつけたし(←そちらが現在のメインのはてなBlog)、そして 2017年からこちらに一部引っ越し、という感じの、我が「親愛なるキティーへ」もどきの日常記録ブログです。

BLOG

パリの風景写真と来年の手帳

行ってきました

「パリ・マグナム写真展」

f:id:nekoatama:20170911075445j:plain

戦場カメラマン ロバート・キャパ他・・だけど、メインは

パリの風景・・

ジル・ドゥルーズやミッシェル・フーコーの肖像画などもあった

一番古いのは1932

一番新しいのはこの五月のエマニュエル・マクロンwww.bunpaku.or.jp

この展示、「写真表現の豊かさ」という惹句だが・・

往復の車中で芸術史(だよね?)関係の文庫本を読んでいて、その中のリアリズム論が
写真というもののリアリズム?にも関わるような・・

(ありのままに見るという思想は近代の迷妄だといっている)

チラシの方は、エッフェル塔が見えるセーㇴ川に架かる橋を走るベスパ(?)に乗る男女二人(?)の影・・

写真展の他は、ほぼ日手帳の現物を見るというのが本日の「イベント」なのであったが

実物を触るとこれ↓がいいな!!と思ったが
買うとしても本体は2分冊のやつにしたいし・・で・・見ただけでおわる・・

www.1101.com

しかし。実をいうとカバーはいいが中身は私向けではなかった(サイズ不足)

ウィークス・メガがいいのかもとも思ったが、

今後もやっぱりフランクリン・プランナーかも!

それにしてもこのカバーって↓高い!!

カバーのほぼ日手帖!

www.1101.com

それをいうと
「ジブン手帳」もバリエーションが増えていてよかった・・

今までは背景色がカラフルで 字が薄いのがちょっと・・っと思っていたのですが

ジブン手帳Biz・・というのは、いけるかも 

堆積物の処理もかんがえなければばいけない

ちょっと、しまっているもの、横にしてあるものを縦にしようと思うのであった・・

去年の分フランクリン・プランナー〈1日2ページ〉ギューギュー幅10センチ、ストックバインダーに入りません

f:id:nekoatama:20170911075522j:plain

それ(ストック用のバインダー)もお高いのよね~~(-_-;) 

 

ちょっとピンぼけ (ちくま少年文庫)

ちょっとピンぼけ (ちくま少年文庫)

 

 

www.kokuyo-st.co.jp

ミドリ クリップバンドA6用 黒 62307006

ミドリ クリップバンドA6用 黒 62307006