猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

荷風の絵

寒波到来、ムチャクチャ寒いですね・・こんな季節にセンター試験とは大変すぎ
かわいそう 
荷風の絵がちょっと面白い
顔(の造作)が「悪」という字になっている
「馬」の裏文字(鏡文字)もあるし

(「コソコソと何かあたりを騒がさん子年に迎える悪玉の夢」
巌谷小波宛明治45年1月3日消印絵葉書 
日本大学総合学術センター所蔵 「図説永井荷風」p142 by河出書房新社)

荷風の新聞連載は漱石の「門」の直前だったようです
この作品の「冷笑」が良いという人もいる(読んだことはない)

土曜日で、娘とDVDの「X-MEN」の新作:アポカリプス(黙示録)を一緒に見た
(お願いして一緒に見てもらった⇒ハマったみたい!?)
その他は、漢字三略のノルマで、やっぱりこの小型辞書は大学のセンセイが勧めておられただけのことはあると思ったりしてました
(非常に簡潔!!読みの違いが3つの意味に分かれる)
一方、申し訳ないが学研のは感心しなかった(いや、巻末付録にはすごく感心したけど!!)
感心しないという意味は、Rhodia/ロディアのメモ帳と一緒で、なんか紙面が濃いのよね、みたいな感じ?
慣れなのかな?ロディアのマス目が濃いのは好かない(表紙だけはすごく好きだけど、中があれでは私は買わないのだ〜〜)
(山本健太郎くんを見習って好きを言ってみる)
ロディアよりマルマン・ニーモシネ!

現代漢語例解辞典

現代漢語例解辞典

[asin:B0018HJT6A:detail]
http://www.e-maruman.co.jp/mnemosyne/

このBLOGについて

「断腸亭日乗」ではないが、断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成(更新終了の今までのメインはてなDiary) 、2013年からつけたし(←そちらが現在のメインのはてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越し、という感じの、我が「親愛なるキティーへ」もどきの日常ブログです。