猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

「旅するイタリア語」

3月に入りました
今日は「旅するイタリア語」放送あり・・
今月で終わりで、後の6ヶ月は、再放送に入るみたいなので、ちょっと驚いた!
でも・・・そのペースで、復讐復習するのが、確かにいいのかも!

やっぱりキンドルでなくて、紙の雑誌で?
キンドルは最近出番があまりない(スマホに押されて)
ところで、2月3月の放送で東儀秀樹さんが旅するモデナには、クラッシクカー好きとか、バルサミコ酢とか、楽器工房とか…
お楽しみの模様・・こちらは、それとはぜんぜん違う意味で行きたかったのだが、私も楽しみ♪…‥
http://www.karakusamon.com/2014k/modena.html
http://www.karakusamon.com/2014k/romanesque_jinnai.html
わざわざ行くのは、それはやっぱり、建築芸術(建築=芸術)を見たいから…‥
(ボローニャから日帰りで行く日程にした…願わくは旅の中盤で、元気で落ち着いていますように!)
ロマネスク建築は、他には見る予定がない(ピサもトスカーニアもいけないので)
・・と思ったが、フィレンツェのサン・ミニアート・アル・モンテもロマネスクだって?
(時代下るんでイメージがぜんぜん違う。イタリアには純粋なロマネスク建築もゴシック建築もないという方もいる)
この「旅するイタリア語」には、イタリア映画の部があるのだが、
最近のイタリア映画って、洛陽で、余り見ていないと思ったが、
そうでもなかったようだ・・
「鑑定士と顔のない依頼人」も「はじまりは5つ星ホテルから」も「ブルーノのしあわせガイド」もみていました・・
http://cinema-rank.net/rank/310
http://top.tsite.jp/entertainment/cinema/i/28498039/
「人生、ここにあり!」も予約中

ダンテ

昨日、はてなから、

1年以上の長きにわたってブログを継続いただいているユーザー様を対象に、 過去の同じ時期に投稿した記事を振り返るメールをお送りします。

・・というメールが来たので、ちょっとみていたら、4年前のダンテの話・・
http://nekoatama.hatenablog.jp/entry/2013/02/27/222818
そのダンテだが・・・
いまから、やっと、ダン・ブラウン「インフェルノ」を読むことにします…‥
(届いていたが、まだよんでなかった)

ダンテは、大学院でまたやろうと思ったのだが、ボッカッチョとペトラルカもコミなので、挫折
大学レベルからでしょう〜〜^^;
http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H28/daigakuin/B/bunka/8940614.html

このBLOGについて

「断腸亭日乗」ではないが、断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成(更新終了の今までのメインはてなDiary) 、2013年からつけたし(←そちらが現在のメインのはてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越し、という感じの、我が「親愛なるキティーへ」もどきの日常ブログです。