猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

ゲーテ忌と「倚りかからずの椅子」

今日は ゲーテ忌だ・・1832年3月22日没
ゲーテじゃなくて、キーツとシェリーの墓参りに行くつもりなので、ちょと英詩を読み返していました・・
シェリーの、人口に膾炙する「冬来たりなば春遠からじ」
あれには前おきがある・・というか、

予言のラッパ!ああ西風よ、冬が来るなら、春も遠くはないではないか

・・という詩句なわけだが。
・・そろそろ、春!!です・・
キーツは1820年の11月にローマに入ったが、3ヶ月後の1821年2月に結核で26歳で、あのスペイン階段右の家で亡くなり、
シェリーは1818年からイタリアにあったが、1822年の7月に海で遭難死する(30才)
200年前なんですね・・わが愛する詩人たちの墓碑銘を読みたいが・・
ゲーテのイタリア滞在は、1786年9月から1788年4月で、
200年前は、奥さんをなくして『イタリア紀行』を書いていた頃なんだな・・
とにかくσ(^_^) 私のこのお楽しみの、まずは最初の5日間を、あーでもないこーでもないとプラン中・・
初日のクイリナーレ庭園の予約すみました・・10ユーロだが、今は1ユーロ120円になっていた(1〜2月は123円だった) 

減量と「茨木のり子の献立帳」

それはそうと、
1000キロカロリーまでの食事制限だけだと、2ヶ月後でも「健康体重」に全然まだまだだ〜〜^^;
食事の他に豆乳とスキムミルクとサプリで145キロカロリーあるけど、それは、やめてはいかん部分だ・・・・
(これを計算に入れていなかった)
http://muuum.com/calorie/1014.html←カロリー辞典
運動はやっぱり意識的に歩くくらい?(スポーツジムに復帰するほど、膝や心臓がよくないお年頃、というか、内容に飽きてもいるから)
兎に角、だんだん良い気候になり、歩く意欲もでてくるのは、よしよし・・・

茨木のり子の献立帖 (コロナ・ブックス 207)

茨木のり子の献立帖 (コロナ・ブックス 207)

昨日、「茨木のり子の献立帳」が届いた・・美味しそうな手料理
いや、献立帳だが、三年連用日記などからの日記の部分がかなりあり・・
倚りかからずの椅子というのがあって、ノルウェーの椅子だそうだ・・ハイバッグの明るい茶色い革の「イージ−チェア」だった
その椅子を買った夫は のりこさんが49歳の時になくなって、
以後30年一人だったわけだ
のりこさんは2006年79歳でなくなった時、、遺志により、葬儀、偲ぶ会は行われず、生前に用意された手紙が親しい友人・知人に送られたという
http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/SAKKA/i/ibarakinoriko.html
日記も、ざっと読んだが、なんかやっぱり、よかったですね
http://bookshelf.karakusamon.com/2012/ibaragi.html
茨木のり子の家

茨木のり子の家

こっちのシリーズ、そのうち図書館で借りよう〜〜
作家の食卓 (コロナ・ブックス)

作家の食卓 (コロナ・ブックス)

作家のお菓子 (コロナ・ブックス)

作家のお菓子 (コロナ・ブックス)

作家のおやつ (コロナ・ブックス)

作家のおやつ (コロナ・ブックス)

作家の珈琲 (コロナ・ブックス)

作家の珈琲 (コロナ・ブックス)

このBLOGについて

「断腸亭日乗」ではないが、断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成(更新終了の今までのメインはてなDiary) 、2013年からつけたし(←そちらが現在のメインのはてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越し、という感じの、我が「親愛なるキティーへ」もどきの日常ブログです。