猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

桜の下のチューリップ花壇

とうとうこの季節が


明日は雨のようですね

明日または明後日
大学とLOFTに行ってこようかと思います
今年は一つは「博物館概論」で、テキストを読み始めたら
ホッテントット(コイサン)の女性(サラ・バートマン)を生きたまま、○○のヴィーナスとして「展示」したという話があって驚いた
それと、日本の博物館法でも「入場料は無料」というの法律なんだそうだ
(但し書きがついているので入場料を取ることができるが)

Sara Baartman and the Hottentot Venus: A Ghost Story and a Biography

Sara Baartman and the Hottentot Venus: A Ghost Story and a Biography

 

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。