猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

アドベント

アドベントカレンダー2018 – MEANDER メアンダー

©Photo. R.M.N. / R.-G. Ojda

2018年もアドベントの季節に・・・・
今年は、「クリスマスの初め」的テーマで‥

東方三博士の礼拝
(Adoration des Mages マギの礼拝)
この主題は、65歳(66歳)でなくなったというボッティチェッリが、生涯で最も多く手がけた主題という。
・・丁寧に見たいと思います。

今年は、6月に、冒頭の絵の所在地、パリ郊外のコンデ美術館に行ってきました。もちろん、この時祷書(「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」15世紀)を見たわけではありません。
シャンティイ城の図書室で、複製をガラス越しに見て、絵葉書を買ってきたというわけですが・・・このランブール兄弟の「いとも豪華なる時祷書」の労働暦の各月を見ながら、今年を振りかえっていってみたい。

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。