猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

夏だけベランダガーデナー

f:id:nekoatama:20210514050445j:plain

昨日もらったマンションの友人宅ベランダ写真

3点セットを購入したそう。(ご主人が)

私の方は、久方ぶりにペチュニアの苗を買ったところです。(青!)

そして朝顔のこぼれだねの芽生えを移植しました。
気分は夏だけガーデナーです。

 

nekoatama.hatenablog.com

 

(写真はまだお見せ出来ない)

今年はペチュニアをもう一度・・

切り戻しをして植え付けるけれど、カットした脇芽を差し芽して活かせるかどうかは、
ベランダガーデナーには微妙です・・

ベランダガーでなーは基本的にはインスタント園芸(苗を買って植え付ける奴)

今年は又コニファーとペチュニアと思っていますが、
以下の方、話が分かりやすい。
コニファーは根の張りが浅いから深鉢の場合は鉢底石を多めにという。
コニファーが枯れるのは蒸れが一番の理由で、3月に透かし剪定でボリュームダウンをという、
そして!!
ゴールドクレストは残念なコニファーで、
枝が密で、透かし剪定で形を整えたりするのにも難があるから、結局、
季節の寄せ植え材の一つとみなして、割り切るべきべきという話。

 

 

 ペチュニアの方は、
生育期に3回ピンチ(カットして脇芽を増やすこと)
肥料好きなので、肥料もちの赤玉土(小粒)元肥を混ぜる

花柄をつみで腐らせない。


花が小さく葉がベタベタしないカリブレコア(派手でない)もお勧めのようだ