猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

旅の10日前

旅の10日前にして、どんな旅の日にしたいかと自問すると、
ゆっくりがよい・・・追いまくられるのは嫌!!

「旅行に行った時、大変だったのよね!」妻のおかぁさんが腕組みしながら苦笑した。「ルーブル美術館でね。本当に、全然動かなくなっちゃって。」(中略)なんと、妻はえんえん五時間以上も「サモトラケのニケ」だけを見つめ続けたという。(中略)人が芸術に触れる時、時間の流れは少し普段と変わってしまうようだ。(「最後の秘境東京藝大 天才たちのカオスな日常」(二宮敦人著 新潮社2016刊p112)

でも澁澤龍彦の旅は、龍子さんによれば、「確認の旅」だったというしね。(一つ一つそんなに時間をかけて見ない)
私もそっちじゃないかしらん?
でもある点では、やっぱり時間は掛かりそう^^;

ともあれ、ようやく最終準備に突入モードです。
http://flora.karakusamon.com/italy/roman61.html
あとの仕事は、
荷物のチェック(重量確認)
服!?帽子、サングラス、日傘?携帯食!?
旅行保険が高くなっていたので、まだ決めてないけれどちゃんと入ること(歯医者・医者に顔出し)
ベランダ片付け(一年草を始末して娘の水やり負担を減らすこと)
ユーロの用意
・・ですかね
いやまだ公開空地の花壇のことがある^^;
※「余った外貨→電子マネー交換」http://home.kingsoft.jp/news/transport/traicy/41164.html
逆にユーロ硬貨がほしいんだけど?
空港からテルミニ駅もクレジットカードでいいし、とにかく現地でディヴィッドカードで引き出す予定なので、
そんなに外貨いらないけど、やっぱりいくらか必要ですね
とにかく4月20日に書いた、
「何年も思い出の中で楽しむことができるような一日だった」(ゲーテ)そんな日にしたいのであった
※服?
http://www.italiaexpress.net/italy-information/fukusou-rokugatsu.html

花壇の作業

花壇の作業では作業の疲労感達成感はあってもウォーキング歩数は増えていないのであった
なぜだ〜〜!?(笑)
いや、重いもの運ぶのに歩いては行きませんから、それですね?

ここ刈り込んだのですが植え付けは極小にサボります
ちなみにこれも繁殖危惧??になってしまった

ウィキペディア外来種 緑化・ガーデニング
ランタナ Lantana camara

道路法面の緑化や砂防のためにシナダレスズメガヤやオニウシノケグサ、 ハリエンジュなどの多くの外来植物が日本各地で広く利用されてきた。
園芸植物のほとんどは野外に定着することはまれだが、なかにはハルジオン、 オオハンゴンソウ、オオキンケイギク、ルピナス、ランタナ、フランスギクといった適応力の高い植物が、ときには国立公園などの原生的な自然環境にまで広がっている。

ちなみに最も格闘的対象はこれである

またしても笹がこんなになってしまっている^^;
ノースポールで隠れていましたが、抜くとこんなでした
ビオラはとっくに負けていました
笹に打ち勝つ一年草ってあるのかしらん・・・
この花壇の縁であるが、今回も鍬の幅だけは笹の根を除去し、なんとか植え付けます
ベオニアの間にコリウスを点在させる予定だが…‥

このBLOGについて

「断腸亭日乗」ではないが、断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成(更新終了の今までのメインはてなDiary) 、2013年からつけたし(←そちらが現在のメインのはてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越し、という感じの、我が「親愛なるキティーへ」もどきの日常ブログです。