猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

花・植物

夏だけベランダガーデナー

昨日もらったマンションの友人宅ベランダ写真 3点セットを購入したそう。(ご主人が)私の方は、久方ぶりにペチュニアの苗を買ったところです。(青!) そして朝顔のこぼれだねの芽生えを移植しました。気分は夏だけガーデナーです。 nekoatama.hatenablog.…

花散歩の午後3時

フゲンゾウ桜の花びらも今は落ち地面を桜色にしていた・・ イチハツの花が美しい ハナビシソウのクリーム色は優しげに・・ 勿忘草はふわふわと・・・ ミッキーマウスの木という名の木の黄色い花をはじめてみました‥ 今最も魅力的な花というと・・・・ チドリ…

木(たぶんシラカシ)の瘤

花散歩で見た 木の瘤 なんなんでしょうか・・(^-^;こちらの瘤とに似ています‥ blog.goo.ne.jp う===ん・・瘤は幹にあるようですね(木の幹はあまり太くない) shizensanpo.seesaa.net 街路樹の木肌、気色悪いほどコブだらけ。: 大阪 アホげな小発見。とか bl…

花散歩の月曜日

昨日の花散歩で名前を聞かれたのですが、ちょっと出てこなかった(-_-;) リナリア・マロッカナ 高性ヒメキンギョソウだったと思う・・ この花壇ではなく当方の花壇の話だが、歩きながら話して、次回は 5月22日(土)に苗を受け取り植え付けにきめました。(予…

八重桜ウォーキング

16日の金曜日の花散歩は少し趣向を変えて ちょっと電車に乗って、市内外れの八重桜の名所にでて、「里山ウォーキング」・・ ゴージャスな牡丹桜の列・・50本プラス50本(少し隙間がある)は植わっていましたね。 老木でカビが生えているよう。 戻って最寄り…

イ―ダ・ヴァリッキオのアヤメ

イーダ・ヴァリッキオ Eda Varricchio(1923-2018) 大丸であったかで作品を見た時、この絵に心惹かれてとっておいたA3ポスターであるが・・アヤメのある花瓶のアクリル絵ですね。1996年作・・・まさに「イングリッシュガーデン」なるものに世の人がこぞっ…

覚醒(休眠打破)

あっという間の桜かな・・気分です(-_-;)でも、あっという間というのはこちらの気分で、 サクラ君は昨年の夏に花芽を付けて、長いこと休眠していたのですね‥ ※私も休眠していたので、覚醒(休眠打破)モードに入らねばと思いますが、どうなんでしょうか・・・…

君の名は・・2つ

以下のいただいた写真の名前の件ですが、 君の名は!? ‥西洋つばき ツバキ アワーベティ (ベティちゃんはアメリカ産) photo by Eさま こちらはアカバナマンサク 昔の名前は??ベニバナトキワマンサクでしたが、今は、こちらの名前が一般的・・ アカバナ…

サクラ咲く

article.yahoo.co.jp oggi.jp 偶然ですが、2007年11月から使っていたサーバーを新サーバーに移行しました。(同じ会社)100番台が10000番台の番号に・・FTPも設定し直したが、未だ古いサーバーにアップしてしまうようで、もう1~2日かかるよ うだ‥

インスタ投稿(PCから??)

インスタグラムまではやっていないのだが、 下記の案内を読んで 【はなぶん花のかほり2021】Instagramフォトコンテスト開催! 3/27(土)~4/29(木祝) | イベント | 大阪府立花の文化園 少し練習しておこうかと・・ https://www.instagram.com/bymn1030/?hl=ja…

ツクシの押し花

講習会の企画だが コロナ禍ということもあり、人集めは無理目・・・ 復活したい花育講習会は、子どもたちとの押し花で、 材料作成をやっておきたいと思う‥ 私に教えて頂ける方に、とにかくお願い!お願いをしようと思っている・・ 昨日の花散歩で ツクシが丘…

ウォーキング(花散歩)復活

昨日からウォーキング復活 今日は三人で、1時半集合で(皆さんそのあと用事があったため 早め)1万歩達成の証拠写真です。(8千でいいけど)一人ではやれないやつにナリサガリ、お力頂いて、ようよう歩き始めました。 このガーミン時計の下の本は、ただいま…

くずとふじ

「葛藤」の葛の件、 葛藤 - Wikipedia 一喝 渇仰 褐色 掲載 拝謁 曷を音符とする常用漢字はこれだけであったのだが、 葛も 2010年に追加された196字の中の1つに。 なので、 昭和教育世代は??となっても仕方ないのだ~~ いや、その言葉、定義不詳だけれど、 …

ベランダガーデニング再開

今朝7時に息子2が出勤・・久方ぶりである・・ リモートワークは、4月17日(金)からだったので、2カ月経過した・・ ちなみに普通はブログからFACEBOOKに投稿となるかと思うが、 私は逆・・ いちはやく「未亡人」となり、非常に自由気まま、わがままに暮らし…

2020年4月の交差点花壇のハイライト

2020年4月6日のサクラの下の交差点花壇 11月に6千円分の球根を埋め込んだときは、開花時にこのような事態になっているとは想像もしませんでした‥

チューリップが咲いた

2020年3月31日の交差点花壇 新型コロナウィルスで騒然たるいや蒼然たる街角・・昨年11月にチューリップを埋め込んだときは予想もしない事態です・・皆様御身お大切に・・・・・

チューリップとパンジーなど植え付け

毎年秋の仕事ですが、 もう一か所残っていますが、そちらササの根の除去が大変 披露 疲労です~~肩こり中(^-^;

植物のふしぎ発見

色々な生き物・微生物が関係しあいながら生きている環境・複雑な生き物同士のつながり、生物同士の相互作用ネットワークの面白さ。 アレロパシー(他感作用) 共生マツタケと赤松(「相利共生体」)カンコノキとハナホソガの面白いつながり(絶対送粉共生関係)

花ボラとカメラ

ボランティア組織のWEBページを担当していると、なかなか自分のサイトまで手が回らなくなりますね。 (いや、研究課題としてWEBでやっていることは、それ(花)とは全く別のことなので大丈夫ですが・・ )さて、こちらの花壇ブルーサルビアを残して、抜き取…

10月9日の花壇

草ぼうぼうですがいい感じに開花していました・・ 植え替え(11月9日午前予定)一カ月前です・・・・ ギャクザンで予定を考えると、 ボランティア展(10月15日から21日まで)の展示後で 25日(木)の午前か(花壇のメンバーと3時のお茶の予定) 28日(月)ゴ…

ヒマワリの茎が折れる

29日に、単位認定試験(記述式)が終わり、一応ほっとしている (歴史学) 次は8月4日ですが、これは、選択式でかつテキスト・ノート持ち込み可なので、一応の点は取れると思う (心理学) 資格には関係ない、学ぶ楽しみ、「生涯学習」という代物で、7月の試験も…

花壇作業半分終了~5月28日時点~

ようやく K交差点花壇を 27日(日)に植え付けました 植え付け後の水やりが水栓不具合で新しいホースを取り付けられず、 隣のパン屋さんから水をもらうことに(;'∀') 見てもらった方の話では 方向が良くないという話で 直しにしかるべきところに話を持っていく…

花をどこで買うかアンケート

きのう 花を買う回数などのアンケートを某所から戴いた 以前はこう書いたのだが nekoatama.hatenablog.com ここで花を買おうと決めた花屋さんが なんと できて1年もたたないうちに(だったと思う)つぶれて、 以来 スーパー派になってしまった ?? いや、たま…

「ふれあい花壇」の準備

昨日5月20日(日)午前9時前に「ふれあい花壇」の苗が 市の「緑化協会」から配布されました 今回は、600ポットに減らしました マンションの自治会長さん他が、自治会としてではなく「個人」として マンション提供公園の方の土づくりをして下さっていました …

クマガイソウの話

クマガイソウの話を聞きつつ クマガイソウを見ると その姿は生き生きと・・ 面白いですね~~~~ そして、語る人の植物への興味と愛を感じました 花の文化園にて(花のボランティア) クマガイソウ(熊谷草、学名:Cypripedium japonicum Thunb.)はラン科…

花のボランティアのお花見同窓会

雑草、といっても、これは今いい感じかもと思って写真撮りました*1 某駅から歩いて30分ほど 到着~~ いりぐちあたりのこの場所から、ボランティアさんの姿が見られ、水やりなどされていました そして集合場所では、草取り中~~ 花のボランティアの一期お花…

ようやくベランダ工事終了間近

マンション修繕工事..延々半年でしたが ようやくにしてベランダ東面:北面の方も 9日に完了確認の依頼があって 15日は外側の足場の組み立てなどを外す作業があり うれしい ベランダ園芸の楽しみ、春の到来と共に復活予定(しかし、プチ復活で) まだ玄関前…

(マンション修繕工事状況)

3月4日の 記 おまけです (マンション修繕工事状況) 2月の最終日 28日遂に敷き込み完了 後、次の週の前半の3月5日~7日に高圧水で掃除して完了だそう 長かった~~~~~(まだ玄関前など残っているが)

3月1日花壇の手入れ

1時 堆肥の受け取り(運搬&倉庫にしまっていただく) 2時 苗の植え足し花壇手入れ 3時 メンバー4人で( ^^) _旦~~(ケーキ屋さんに突入) 次回の植え付けを5月20日(日)の予定とする

英国、緑の庶民?

「植物から見たヨーロッパの歴史」を受講して、またまた英国庭園熱がぶり返している 小林章夫著「 英国庭園物語」を丁寧に読んだ 次いで この本にあった下記の参考文献も読もうと思うが 参考文献 赤川裕「英国ガーデン物語―庭園のエコロジー」川崎寿彦(1929…