猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

LINEの使い方

LINEのメンション(@)とは

 

メンションとは、「ちょっと触れる」「名前を挙げる」といった意味で使われる英語。LINEでは「誰かを話題に取り上げる」「指名して話しかける」というシーンで役立つ機能

 昨年からLINEをかなり使うようになっているのだが、

グループトークには習熟していない

 

(LINEの使い方ガイド)が必要なレベルだが、

これが連絡手段のメインになるのでは?・・と思いつつ・・

アクアマン

久しぶりにマーベル映画を見ました。

しかし残念、おこちゃま向けであった・・

このジェイソン・モモアが世界一美しい男性とかいうけれど
いや(^-^;
この人って「指輪物語」 (トールキン)でドワーフ王をやった役者さんだと思っていました・・
ちがいました・・

ジャスティス・リーグ」はこれより面白かったと思いますが・・
とにかく、深みのある話でないのはいいとして、何か目新しさが乏しかった??
あ、でも敵の弟が「オペラ座の怪人」で怪人が思う人の恋人役でしたっけね‥
「主役級の容姿に性格俳優の実力」とか紹介されていました・・ハイ、目立つ容貌です*1

 

 

 

 

 

トールキンによる『指輪物語』の図像世界(イメージ)

トールキンによる『指輪物語』の図像世界(イメージ)

 
トールキン指輪物語事典 ― 普及版

トールキン指輪物語事典 ― 普及版

 

 

 

niハオルチア WM52ウィミー交配 指輪物語 多肉植物 ハオルチア 7.5cmポット

niハオルチア WM52ウィミー交配 指輪物語 多肉植物 ハオルチア 7.5cmポット

 

 

 

 

*1:

今年の旅・・(まとめ)

超多忙気分の5月が終わって・・
5月の最終日に出国した。(昨年は6月15日出国)

ちなみに、「超多忙」は、正しく「気分」である(笑)・・
「無理の利かないお年頃」ということで、
シゴトはより少なく、重点選択的なシゴトをやっつけていたわけである・・・
それでも、花壇の管理責任を果たして、植え付けを終えると例年のようにほっと。
留守中の水やりもおねがいできて、ミニ会のLINEで様子も教えてくださって・・
仏蘭西には、23日プラス2日滞在してきました

f:id:nekoatama:20190615195432j:plain



6月の24日に帰って28日に復活、
でも、気が付くと7月10日に・・
(昨日は旅行前の血液検査などの結果を聞きに行きました)

ここで、旅の振り返りということだが
個人的備忘録を

仏蘭西の公共花壇・・
仏蘭西のロマネスク修道院、柱頭美術・・ということは詳しくはべつにまとめます・・

5/31(金) 移動日 KIX⇒CDG→パリ・モンパルナスのHOTEL
(キッチン付き三ツ星のレジデンスアパートホテルでほぼ自炊)

6/1(土) 徒歩でリュクサンブ―ル公園でのんびり、パンテオン(昨年は入れなかった)
モノプリで、食料の他キッチンスポンジとキッチンリネン購入

6/2(日) 国立ミュージアム無料公開日 徒歩でクリュニー中世美術館へ(去年は入れなかった、その2)バラのオートトワレスプレー8ユーロであった
モノプリで遠足用のパンも購入

6/3(月) 天気曇り→小雨の一日、朝7時0分発のTERで1時間ちょっと仏蘭西の大穀倉地帯をひた走って、シャルトルへ(去年はフランス国鉄SNCFの長期ストで郊外への遠征は難しかった。これもリベンジモード)

6/4(火) 移動日 パリより11時48分発のTGV4時間ちょっとのトゥルーズへ

6/5(水) 雨休み HOTEL歩16分のキャピトル広場に散歩した
パリ以外のホテルでは朝食ビュッフェは食べることにしていた

6/6(木)曇り(小雨模様)この旅1,2の目的であったオーギュスタン美術館が6月1日から10カ月の休館に入っていた(;'∀')
サンセルナン聖堂、ジャコバン聖堂


6/7(金) 雨 サンティチエンヌ、ガロンヌ川沿い散策


6/8(土) ミディ運河散策メゾンヴィオレットからカンパンカリフォール公園内の日本庭園へ、明日の準備で地下銃に初めて乗って、植物園へ
OuiAPPをスマホに入れて、TERの切符購入


6/9(日) 旅の目的の一つモワサックへTERで
戻ってくると、日曜日はスーパー・デパートその他の店が軒並み休みで、開いているのは観光客相手の飲食店のみなのに驚いた。


6/10(月) トゥルーズキャピトル内など街歩き、お土産ヴィオレット購入


6/11(火) 7:50のTERでカストルゴヤ美術館のフランス式庭園

6/12(水) 移動日 レセプションは6:30 トゥルーズ7:41分発で6時間後にはディジョンへという予定であったが、列車遅延で乗換のVALENCEで2~3時間時間が空き、駅のPCブースで某NPOのサイトを更新して待った ここはフランスでは珍しくトイレが有料で0.7ユーロだった・・悪しきイタリアの影響か*1

6/13(木) スーツケースに入れる本の重さを測ったり(捨てたり)、明日の遠足のための準備

6/14(金)8:12発のTERで1時間ちょっとETANGのりかえでオータンへ。
列車本数が少なく、オータンには6時間いて街歩きをたっぷりした
サンラザール大聖堂、ロラン美術館、ガロ・ローマの遺跡
スマホのLINEを間違えて削除して焦りました(帰宅してからパソコンで復旧したが、日本との時差7時間で、日本時間の夜更けに、娘に、一日連絡がなかった心配したといわれ反省)


6/15(土) Dijon12:25分発アバロン行TER でLAROCHE MIGENNES(ここはターミナルでパリ行が停車する)乗換、無人駅SERMIZELLESに15時につき、9キロフランスの野を歩く・・
最後の30分が上り坂で、きつい遠足だったが無事おしゃれなHOTELにチェックイン


6/16(日) 5時ごろのヴェズレーの丘の朝靄には感動した。
聖堂の柱頭の柱頭もたっぷり見て、ロマンロランの終の住処からの眺めも見て、
帰りはバスもタクシーもないので、フランス人の男性の車に乗せてもらってSERMIZELLES駅に戻り、ここからはAUXERREまで代替のバスであったが、バスであるからには、遅れる・・

焦ったが、AUXERRE駅ではDIJON行TERがちゃんと待っていて、みんなで走った*2

6/17(月) Dijon散策 シャルモン修道院の庭に感動した


6/18(火) Dijon散策  梟の道 木組みの家

6/19(水) Dijon散策 サン・フィリベール大聖堂クリプト、ブルゴーニュ生活博物館

ディジョンのすごいところは美術館・博物館が無料であること

6/20(木) 移動日 ディジョン・ヴィル13:17分発パリ・リヨン駅15:07(正確)
11区のHOTELにチェックイン

 

6/21(金) さすがに疲れてHOTEL内で全面休養
6/22(土) この日もほぼ休養モードで、シテ島の火災後の状況の見学は行かなかった

6/23(日) 移動日 9時チェックアウト、CDGでお土産を買うという任務も果たし13:55分定刻通り

6/24(月) 朝KIXに戻ったが、マンションのエレベーターが11時過ぎまで点検で動かないという娘情報で、リムジンバスを1本ずらし昼帰宅

*1:

*2:

四つ葉

f:id:nekoatama:20190504091300j:plain

シロツメグサ

4月26日(金)春の野外研修会
先日の春の屋外研修・公園散歩でみんなでつみましたよ

もともとはヨーロッパ原産で、江戸時代にガラス製品が割れないように詰め物として入っていたもので、種が落ちて帰化植物になりました。
このためシロツメグサ(白詰草)とよばれています。 
三枚の葉を付けますが、まれにみる四ツ葉のものはアメリカでは幸運のしるし。日本でも同じ意味で使われます。  

(by『季節と暮らす365日』4月21日の項 日本気象協会2009年アリス館)

 

f:id:nekoatama:20190504091759j:plain

モミジの花

f:id:nekoatama:20190504091924j:plain

f:id:nekoatama:20190504091945j:plain

f:id:nekoatama:20190504092004j:plain

f:id:nekoatama:20190504092019j:plain

f:id:nekoatama:20190504092311j:plain

f:id:nekoatama:20190504092111j:plain

f:id:nekoatama:20190504092152j:plain

f:id:nekoatama:20190504092210j:plain

f:id:nekoatama:20190504092246j:plain

 

「令和」がいっぱい

f:id:nekoatama:20190501120523j:plain

4月29日の昭和の日、京都で某ミュージアムのサポート仕事に(4カ月ぶり)


f:id:nekoatama:20190501122302j:plain

「令和」がいっぱい

f:id:nekoatama:20190501122348j:plain

なりきりグッズ(^^♪をもって・・額縁だけじゃなかった。

f:id:nekoatama:20190501123429j:plain

マイクもありましたよ~

 

f:id:nekoatama:20190501122314j:plain

 

振り返るのも良いよね

2018/03/26

昨日今日 - 猫頭の文房ブログ

昨日は久しぶりに採点業務にいった 7時間勤務はちょっぴり疲労でした 皆さん、やわらげる=「和らげる」が書けないようだ。柔らかいの方の「柔らげる…
続きを読む 

2018/03/27

ベランダ園芸再開? - 猫頭の文房ブログ

ソレニシテモ!!!!!もう桜が咲いている!!!!!! 修繕工事が終わり外部の足場の組み立てもすっかり撤去されたので 昨日、頑張ってベランダを…
続きを読む 

2018/03/28

桜、ほんとに早すぎ!! - 猫頭の文房ブログ

なんということだ もう満開状態!? 蕾を見ながら待つ楽しみを奪われた春だ ついでに義母(92歳)から銀行の通帳を送るので、記帳して返送してという書留…
続きを読む 

2年前の記事

2017/03/25

ボランティア復帰(京都) - 猫頭の文房ブログ

体調不良で休んでいたボランティア活動復活 7週間ぶりでした 待遇良好 内容も面白い‥(次回は2週間後)
 

2017/03/27

桜の蕾の季節 - 猫頭の文房ブログ

今日のランチはカロリーが書かれているコンビニで色々見て調達してみた・・ (・・って、いずれも結構なカロリーあるのが分かった感じ・・今まできに…
続きを読む 

2017/03/28

道端の花写真を取りつつ - 猫頭の文房ブログ

午後、道端の花写真を取りつつ散歩 1万歩ちょっと
 

3年前の記事

2016/03/25

懐旧 - 猫頭の文房ブログ

あの、近つ飛鳥を歩いた日も過ぎてしまったな・・ http://d.hatena.ne.jp/nekoatama/20130415このごろはまた 瓦の唐草文を見ているのだったhttp://www.karakusamon.com/2016k/kawara_karakusa.html ここの「均整唐草文」というの、のびやかです 大安寺名の瓦はいまいち…
続きを読む 

2016/03/26

「私のなかのあなた」 - 猫頭の文房ブログ

う〜ん妙なタイトルです、My Sister's Keeper・・です 作品は古い(2010年)けど泣けました 良い人生だったと感謝して死を受け入れた娘に対して なおもまだ「死なせない」と思う母親であるが・・ 白血病(癌)の姉のドナーとなるべく生まれた妹が両親を提訴するという…
続きを読む 

2016/03/27

桜色 - 猫頭の文房ブログ

桜の状況確認を兼ねて、ずくを出して 特別活動卒業お別れの挨拶に すると・・ 色づいていましたよ〜〜 でも、まだ桜色という感じがしないけど??深…
続きを読む 

4年前の記事

2015/03/25

My Voyage to Italy - 猫頭の文房ブログ

マーティン・スコセッシの”My Voyage to Italy”(2005)ですが 「ハリウッドとイタリアの中間で仕事をする」「自己表現に映画を選んだ」にんげんのイ…
続きを読む 

2015/03/26

辻邦生とフランス映画 - 猫頭の文房ブログ

辻邦生の『美しい人生の階段 ―映画ノート'88〜'92』 (1993年07月)をざっと読みました 5年間の映画ノート・・・この中にある映画約92作品で、 2本づ…
続きを読む 

2015/03/27

■ - 猫頭の文房ブログ

『花のレクイエム』 辻邦生の父はジャーナリストで薩摩琵琶の伴奏家であったというが・花のレクイエム作者: 辻邦生出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1…
続きを読む 

5年前の記事

2014/03/25

JUNO - 猫頭の文房ブログ

16歳の女の子の妊娠なのですが、周りの人がどの人もピュアでかわいい感じ この女の子の名はギリシア神話のゼウスの妻の名からという 横のものを縦に…
続きを読む 

2014/03/26

ロードムービー - 猫頭の文房ブログ

辻村深月さんの『ロードムービー』読了 またまた、話し上手な反則でしたね 講談社青い鳥文庫ジュブナイルモードでしたが、楽しめましたロードムー…
続きを読む 

2014/03/27

今日のお言葉・・みたいな - 猫頭の文房ブログ

今日のお言葉として(!?)読む占いの言葉 (書き方が気に入っているジーニーさん) http://blogs.yahoo.co.jp/genieastrology ==以下引用=========== 焦らず、今日という日を大切に 人から頼りにされる場面が多く、忙しい一日になりそうです。周囲から…
続きを読む 

朝飯と4月はじまりの手帳

春が近づいてきました・・・

この頃の朝食(?)は

まず きな粉とココアを入れた特濃豆乳とカテキン茶とチーズです・・
起き抜けなので、この程度ですが

あとでまた食べるので、 一日4食かも~(;'∀')

 

ウォーキング1日8千歩も冬の間ほぼさぼっていました・・
やせないわけです・・ 駄目ですね!!

f:id:nekoatama:20190312152802j:plain


ところで、今年の手帳ですが、ウィークリーで ダイアリーがなかった・・
その分は差し替え可能な付属の専用手帳で十分と思ったのですが、
十分ではなかった・・!!
万年筆利用なので紙質も薄すぎたし・・

ウィークリーはこれで行くとして、 4月はじまりの手帳(日記)がほしくなって、
何を買い足そうか!?と思いました
年末に買って使用しているのは下のこれですが ミニはやっぱり小さかった・・
来年は普通サイズにしよう!(A5スリム)・・と考えました

 

【ネコポス送料無料】入荷しました♪コクヨ ジブン手帳 Biz mini 2019 DIARYリフィル ジブン手帳ビズミニ<B6スリム・カバーなし> ニ-JBRM-19 スケジュール帳/ダイアリー
そして、手帳に挟み込むために、
結局、いつもの ルーズリーフ式のフランクリンプランナーを買い足しました・・・

うむ!? 結局
今となると
がらりと変えるのは難しいのかも

 

【公式】フランクリンプランナー コンパクトサイズ(バイブルサイズ 幅広) 7月10月始まり オリジナル・デイリー・リフィル(日本語版) デイリー 1日1ページ 2018 7月始まり 10月始まり 兼用 15ヶ月 6穴 フランクリン 手帳 システム手帳 スケジュール帳​ ​

 

キッコーマン・特濃調製豆乳1リッター1000ml×6本【豆乳 お買い得!】【sybp】【w4】【RCP】キッコーマン豆乳(紀文豆乳は、キッコーマンブランドになりました)​  

 こなやの底力 業務用 きな粉 1kg きなこ

 【ロート製薬公式ショップ】成長期応援飲料セノビック ミルクココア味(224g×1袋)【栄養機能食品(カルシウム・ビタミンD・鉄)】| ココア 鉄分 子供 栄養ドリンク こども 鉄分補給 キッズ 栄養補給 健康ドリンク 栄養補助食品 健康飲料 骨 子供の飲み物 粉末飲料 牛乳 子ども

「モバイルファースト」

12年たったので、 HPをリニューアルである・・
またまた(!?) いやこんどは
モバイルファーストということを中心に
Bootstrap4のテキストを買いました・・

 

Bootstrap 4 フロントエンド開発の教科書

Bootstrap 4 フロントエンド開発の教科書

 

 一番新しい技術評論社のにしました・・

 こちらの西村さんの記事もいつもながらに参考になります‥

allabout.co.jp

Bootstrap4ファーストガイド―CSS設計の手間を大幅に削減!

Bootstrap4ファーストガイド―CSS設計の手間を大幅に削減!

 

 

行きたい!

www.visitbritain.com

ところで昨日、

録画の「ブラタモリ」でパリの地質の話を見たのだが・・
実に面白かった‥
石である!

www.nhk.or.jp

パリの統一感は
大改造によるが、(パリ改造 - Wikipedia)

建物の高さ制限やベランダ位置が同じ黒い鉄格子を使用しているというだけのことでなく、

同じ白い石材(石灰岩)を使っているからだという。

en.wikipedia.org

4500万年前のパリは海底で、生物起源の石灰岩が堆積したが故、

パリの地下には大量の石灰岩が広がっており、よそから運ばずに、
地下の石切り場から上に上げるだけでよく、それを建築に使ったという。
(カルケールの石切り場) 

この石材は穴が多く柔らかいので、装飾にも使いやすいという。
また、マンマルトルの北3キロのところ、ビュット・ショー公園あたりでは、
ブロンズ像に欠かせないジプス(石膏)がとれ、良質なので欧米にも輸出されていたという

en.wikipedia.org

パリ盆地は地質学上、堆積岩の盆地である。ヴァリスカン造山運動によって地層がかき乱され、三畳紀から鮮新世までの間に海底に堆積した土砂、岩石からなる浅くて広いボウル状の盆地となっている。

パリ盆地 - Wikipedia

ja.wikipedia.org 

 

もっと詳しいブログ発見

blogs.yahoo.co.jp

 パリ盆地の歴史は2億5000万年前に遡る。当時はフランスの他の地域と同様、広大な海の広がりであった。海底に堆積物が次々と層状に重なってゆっくり岩石に変わっていく。時々、発見される動物や植物の化石がこの長い歴史を証明する。アルプス山脈の隆起に伴い盆地の全般的隆起が5000万年間つづき、海底層が最終的に水面上に姿を現わし、今の形を成すにいたる。その後いくたびか隆起と沈下をくり返し、そのたびに海侵と海退を交互にくり返したが、地質学上の新生代第三紀前半に周期的に見られた海の侵入や湖・干潟の形成が終止符を打ち、2500万年前に沈下を終えた。

 パリ盆地は地質学発祥の地である

 

 ナビゲーションへジャンプ検索ジャンプ

黄体石灰岩
層序範囲始新世エポック(黄体時代)
 Flickr  -  girolame  - カタコンベ(95).jpg
ルテシアン石灰岩
   

Lutetian Limestoneフランス語ではcalcairelutécien
および以前は
calcaire grossier 
「Paris stone」としても知られている- は
フランス
パリの地域に特有のさまざまな
石灰石です。
それは古代ローマ時代から経済的で多用途の建築材料としての富の源

朝活は、自分のブログより、某NPO 法人の広報の方で忙しいです・・
今日は雨なので、ボランティアに行くのは、お休みとし、
少しゆっくりで、
依頼されていた押し花コンテストの応募の件も何とかお応えできたと思う。

あと、
自分の責任の公開空地の花壇への堆肥運搬も、
この某NPO法人の元理事さんに、アッシーさんを引き受けてもらって、26日(火)に完了・・

良かった(^^♪
草取りはまだですが(笑)

ボランティアの日に歩行数アップというのは、効能ですよね

下の作品は24日(日)の市のボランティアフェスティバルで販売の押し花ファイル。
50ほど用意されていたのが、完売でした。

f:id:nekoatama:20190224100449j:plain

f:id:nekoatama:20190224100422j:plain

才能ですね!



「ノスタルジアもメランコリアも元々は病気の名前」

 文芸春秋 2019年の論点・・面白かった

2019年の論点100 (文春MOOK)

2019年の論点100 (文春MOOK)

 

 中で

「うつ」の世紀に生きるあなたへ

ja.wikipedia.org

よなはじゅんさんによれば

ノスタルジアメランコリアも元々は病気の名前であった」という・・
私たちの生きる21世紀が今「あるべき秩序」の崩壊のさなかにあるところ知っておくのは、行基と社会の接点を考える上でも有益た・・という
メランコリーが攻撃性を帯びる「反転したうつ症状:」
これまで感じてきた「この社会で生きる意味」をだれもがもう一度振り返り再定義すること、そこにうつの世紀を生きる智慧があるという結びだ・・

 

あと重要なこと柄はいろいろ論じられていたが、そこを端折り、

私的には

樋口式「小論文の極意」でも挙げておく・・
先日の単位認定試験、Aでしかなかったのでちょっとがっかり
四部構成で記述せよという話だが。
1.イエス・ノーを示す
2.「たしかに・しかし」で受ける

3.イエス・ノーの根拠を示す

4.結論を書く(イエス・ノーを繰り返して終わる)

 

┓(´_`)┏ 

はてなの有料ブログからダウングレード

昨日ではてなの有料会員期間が終わって、

ブログに広告が出るようになりました・・・

ダウングレードした理由というと・・

最近グーグルから入金されたアフィリエイト広告代は1年で8千円くらいで、

Amazonからは全く少なくなって年額6千円くらいのもので、

ホームページサーバーの年額1万3千円を賄うことはできるけれど、

こちらのブログ代までは、もう出ませんので・・
それで稼ごうという気が全然なくて・・
サーバー代くらいはというのが基本 !

いろいろ本があるようですが(笑)

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ 朝晩30分好きなことで起業する

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60

 

ちなみに某NPOはてなブログに申し込みまして、それが通り、(NPOプロ)

広報担当としてそちらのコラム(更新案内がメイン)を書き始めたのですが、

IDを変えるのが面倒で

う~~となっていたら
そうだった、複数管理者という形があった・・

これでOK!!

事務局にも使ってもらうようにしないと・・

あと、無料ブログになって残念な点は、

ブログのトップページのことで、一括表示ができなくなったこと・・・

はてなプロには、
また復活するかもしれませんが、当面無料ブログとして、これで・・

旅程決め大詰め

それなりの長さの旅(24泊)なので、立派なホテルに泊まろうなんて思ってはいけない*1
3つ星でやっぱりレジデンスがいちばん良いでしょう・・

それだとずっと泊まっている予定のうち、一日位はリュックだけもって出てよそに泊まることも可能だとおもう・・
(スーツケースで全移動は無理な山中の修道院詣をしようと思っているわけで)

4travel.jp 

バスじゃなくて麓から歩いてみたい・・

ロマン・ロラン終焉の地

Vezelay from West

*1:

旅の準備201902

旅程作成中です・・

f:id:nekoatama:20190210061658j:plain

ヨーロッパ鉄道時刻表2019年冬ダイヤ号 地球の歩き方編集室

国内飛行機移動はやめることにしたが、 

パリからトゥ―ルーズはともかく

トゥールーズからディジョンが経路不明だったので苦戦・・

一旦パリに戻るというのもおかしいので、googleマップも併用しながら、

ヨーロッパ鉄道時刻表で、確認しました・・
・・3か月前に予約すれば割引(プレムス)で安い(25ユーロ~)
まだ予約できる時期でないので安心していたが、
もっと安い、IDTGV(アイデーテージェイヴェー)という、6カ月前からの特定便に関する割引があるようだ・・・!?(19ユーロから)

 

近辺への移動は現地の駅で時刻表(オレール)をもらっておいて、その時に考えようと思うが

トゥ―ルーズからモワサック
ディジョンからオータン、それとやっぱりヴェズレー詣は

一大事なので・・とみてました・・

ヴェズレー詣は、それなりの遠足になりそう・・もともと、サンチャゴ巡礼の道だから

この田舎道を見てみたが、リュックなら大丈夫そう・・⇒スーツケース引いて歩けない、泊まれない。

オータンも日帰りできそう・・

 

 それと、上の写真で本の下の奴ですが、これ↓をまた用意しました。

こっちの方がウキウキします♪

  準備していく楽しみを味わえる!!

このあとは
ホテルを四つ決める。それと

ロマネスク修道院のまとめも必要・・(2015年にまとめたことはまとめた、ともいえるが)

 

ヨーロッパ鉄道時刻表2019年冬ダイヤ号

ヨーロッパ鉄道時刻表2019年冬ダイヤ号

 

 

わがまま歩き旅行会話4 フランス語+英語

わがまま歩き旅行会話4 フランス語+英語

 

 

 

Michelin Regional Burgundy / Bourgogne (Michelin Regional France)

Michelin Regional Burgundy / Bourgogne (Michelin Regional France)

 

 

植物のふしぎ発見

f:id:nekoatama:20190208082832j:plain

f:id:nekoatama:20190208225137j:plain

 

色々な生き物・微生物が関係しあいながら生きている環境・
複雑な生き物同士のつながり、生物同士の相互作用ネットワークの面白さ。

アレロパシー(他感作用)

共生
マツタケと赤松(「相利共生体」)
カンコノキとハナホソガの面白いつながり(絶対送粉共生関係)