猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

音楽

ショパンコンクール・・お疲れ様

ショパンコンクール、ファイナルには進めませんでしたが、ここまで来れたのは本当に貴重な経験でした。自分にとってショパンは、作品をより理解したいという以上に、アーティストとしての憧れの対象でした。音楽のありのままの美しさ、魂の強さを改めて認識…

新しい楽譜選び

次の課題は、プレリュードだけれど、 ショパン/24のプレリュード第7番,Op.28 第7番イ長調 第7番 イ長調アンダンティーノ、4分の3拍子。歌謡風の主題が印象的で単独でもよく知られた小品。日本では長年にわたり太田胃散のCMに使用されていた。アルフレッド・…