猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

いまガッコウは春休み中で、新しいノートを買ったり、ノートを読み返したり・・ですが、
本というモノは買うと積読になってしまう場合がある
その点、図書は返却期限があるので、 読む時間を日課に入れて読み切ろうと努める・・というのが良い点の一つ
いま、16冊借りていて
「国語」という思想 近代日本の言語認識 を又借りましたが、
今度は文庫本にして、あとがきチェック

大衆小説!は絶対図書で
でも読みたい時と予約順になった時の時間差が⇒読まねばならないモードになるのが難点
いま 2冊あり

凍りのくじら 講談社ノベルス
夢幻花

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。