猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

昨日、書店を徘徊して、種々の文庫のあたり、東洋文庫のあたりをじっくりみてきましたが
結構センセーショナルだったのが、辞書のあたりのこれ

辞書になった男 ケンボー先生と山田先生

辞書になった男 ケンボー先生と山田先生

買いたかったのですが、ガクヒを払ったところなのでまた今度〜〜っと(~_~;)

古書店では、荻生徂徠全集の一冊を300円で売っていた(これも買わなかった)
本居宣長がぬきがきした「徂徠集」でいいか(!?)

文具ガジェット

エコー・スマートペンを見ました
ガジェット気分で、どうなのかな?と買った、KING JIMのマウススキャナーって、よかったんですが、
これもいいかもしれませんね・・

[rakuten:books-sanseido:10192592:detail]
KING JIM マウス型スキャナ ブラック MSC10クロ

KING JIM マウス型スキャナ ブラック MSC10クロ

貧乏なので今はあれですが、そのうち?(笑)

プランターの菜の花畑

(おまけ

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。