猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

旅の終わり近くに

 

f:id:nekoatama:20180627141012j:plain

モンパルナスの階段は半端なかった(笑)

半端ないといえば、パリは公園に半端ない数のベンチがあって、この季節はたくさんの人がベンチや芝生でお昼寝している

f:id:nekoatama:20180627141520j:plain

ローマと比べて街での緊張がなくて旅行者天国っぽい!

 

ランチ(手弁当)はモンソー公園でした(イギリス式庭園)

f:id:nekoatama:20180627141431j:plain

永井荷風がパリについて初めて目指した場所とか、

理由は尊敬するモーパッサンの彫像があるということで

f:id:nekoatama:20180627141459j:plain

ありました

これだけは柵で覆われていました

 

 

パリはやはり、立ち去りがたい街ですね・・

セーヌ川沿いとか、ちょっと臭いのが玉に傷だでけど・・・(笑)

2週間で、今回、あとはオペラ座くらいかな??

 

持ってきてよかったものは体重計(荷物の重さをはかれるスーツケースベルトの電池とカバーが空港の扱いでなくなったこともアリ)

わかめとコルニチンのお味噌汁、日本茶
クリーニング店のハンガー(洗濯用)
いらなかったもの(衣服が一組多かった感じ 洗濯後バスタオルに巻いて水を取ると一晩で乾く)

史上最長の仏蘭西国鉄ストで、郊外に行ったのは、ヴェルサイユ宮殿・庭園とシャンティイ城・庭園だけで

その分、ルーヴルに5回リュクサンブール公園に2回行き、辻邦生・佐保子先生の旧宅あたりにもいけた・・・

 

次はイスタンブールのブルーモスクを見たいです

ターキッシュエアーラインでトルコ、オランダかな??

いや大阪からの直行便はKLMでオランダのアムステルダムですね・・

イスタンブールはそろそろテロの影響が薄れたらしいからどうかな??

ストップオーバーというのをやったことがないけど、

そうでなくて、直行便で行った国から、別の国に行く・・

それとも、ニューヨークかな??

パリとかロンドンの場合は、

そこで、別の国を見られるという感じ・・帝国主義の唯一のよい面?

 

 

 

 

 

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。