猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

斎藤孝さんの『理想の国語教科書』ですけれど、

一学期は夏目漱石の『夢十夜』第一夜に始まり、
シレイクスピア『マクベス』
小林秀雄『人形』・・・・っと続くのですが、
なかなか気持ちのよい本です*1

小林秀雄は「現国」能力におけるアガリ的存在だ・・とか・・
オリビア・ハッセー主演の映画『ロミオとジュリエット』は中学時代の思い出として印象深い、とか
はい♪
野口英世の母の手紙も載ってました。

スペイン風邪(Wikipedia)で亡くなったのですね


文学史をみているとスペイン風邪でなくった・・という記述は、結構出てくるのですが、 
アポリネールやら、クリムトやらエゴン・シーレやら
エドモンド・ロスタン、マックス・ヴェーバー
辰野金吾、村山槐多、末松謙澄・・そして、今日見ていた、メインの芸術座の島村抱月!

そういった、パンデミック・・・・
じゃないのですが、一番初めの息子から家族内フル―で、鼻風邪が流行・・

http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-map.html


ところで、今日は、おまけ目当てで雑誌買いました(!(^^)!)

週刊アスキー 2014年1/28増刊号

週刊アスキー 2014年1/28増刊号

*1:

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。