「断腸亭日乗」ではないが、断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日記ブログ。
2007年から作成(更新終了の今までのメインはてなDiary) 、2013年からつけたし(←そちらが現在のメインのはてなBlog)、そして 2017年からこちらに一部引っ越し、という感じの、我が「親愛なるキティーへ」もどきの日常記録ブログです。

BLOG

世紀末の堆積物?!

引き続きベランダ仕事で、

朝から窓ふき

あと、網戸の心配もあるが

義母の茶箱3つ 貼ってあった紙が汚くなっているので、はがし始めた

(入っているのは現在写真アルバム 義父の)

f:id:nekoatama:20170914124442j:plain

インテリア茶箱づくりというのよいかもしれない

あそべそう~~(でも先の話だし、無理でしょ、こんな立派なの!?)

 

美しく暮らすための上質収納「インテリア茶箱の世界」

美しく暮らすための上質収納「インテリア茶箱の世界」

  • 作者: パイザー真澄,インテリア茶箱クラブ
  • 出版社/メーカー: dZERO(インプレス)
  • 発売日: 2015/12/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

chabako.jp

昨夜、義母に手紙を書いた
月2度くらい書きたいが・・11月には迎えに行こうと思うがどうだろう・・

f:id:nekoatama:20170914125429j:plain

義母の時計、電池が液漏れしていました・・

外したのだが、この後使えるのかな??(-_-;)

f:id:nekoatama:20170914125336j:plain

義母部屋の前のデュランタ’(薄紫がお好き)

話変わって、堆積物の話ですが、

こちらの方の話が面白かった

jibuntonotaiwa.blog.jp

手帳を使い始めの

いいところ紹介より、

挫折した話などが参考になる

断捨離って好きな言葉でもないが

f:id:nekoatama:20170914101205j:plain

右側はB6サイズの手帳を支給されていた時、迷わずに済んだ2000年以前の

「世紀末の」手帳10年分

(サンノーアルファブロックだった)

その後のほぼ日手帳オリジナルと、たまに、コクヨのトライストラムスブランドのライフハック(どちらも文庫本サイズ)

カズンの年もあった・・・

う~~ん・・・迷いに満ちた年!?

出してきて、ざっと見ていることろだが(残りは私も茶箱を一つ持っているのでそこにも入っている 大学時代のもある(;^_^A)

見たところ、2009年の勝間和代手帖って、あれは、アドラー心理学というか

フランクリン・コヴィーのタイムマネジメントの自己流敷衍解釈というか、なかなかだったのに、同じものの続きがないのでザンネン

参考に自作!?したい

発売元のディスカヴァー・トゥエンティワンのはどうなんでしょうね

 

ディスカヴァー・トゥエンティワン DISCOVER DAY TO DAY DIARY 2018 1月始まり 1日1ページ  B6 ホワイト

ディスカヴァー・トゥエンティワン DISCOVER DAY TO DAY DIARY 2018 1月始まり 1日1ページ B6 ホワイト

 

 とにかく、新規まき直し・・・