猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

辻村深月さんの

辻村深月さんの『島はぼくらと』を読了
表紙の絵からは、ライトノベルという感じでしたが
途中からそうではない・・非常に感動しました〜

日本の小説って、ほとんど読まなかったので、最近お勧め本をチェックして
義務的に読む感じでしたけど
辻村深月さん初めて読みましたが
凄いよかった
安心して感動できる(笑)
まだ読んでない本がいっぱいあるのでこれは楽しみです

本日は大安なり (角川文庫)

本日は大安なり (角川文庫)

ツナグ (新潮文庫)

ツナグ (新潮文庫)

光待つ場所へ (講談社文庫)

光待つ場所へ (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

島はぼくらと

島はぼくらと

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。