猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

8月11日(土)お盆休み

この間まで、
次に行きたいのは
オランダ、オランダ、植物学!と植物画!の国!!といっていたのだが
試験(「植物から見たヨーロッパの歴史」)が終わったら、


熱意がほどよく冷めた(笑)

 

代わってMyテーマはやっぱりこっちだなぁ~~っと

Cividale Tempietto longobardo innen

visitaly.jp


円柱フェチである


そこにアーチが加わる・・

 

葡萄唐草も加わる・・

Tempietto Longobardo - Monastero di Santa Maria in Valle

 

ここへは、どう行くのかな?

ベネツィアからかな?

ベネツィアから2時間半くらいですね
車でなくてもいける

ベネツィアのゴンドラに乗りたいとか全然思わないけど・・

行きたいな・・などなど言いつつ 

今日は、8月11日の土曜日で

1週間は盆休み♪
のんきな気分で

自分の部屋(My文房)のエアコンもつけて

アンリ・フォションを読んでいたのだった

美術史家(フランス)

 

 

それでも

お盆の花など買いに出たので、歩数は4500くらい・・

夏はこの程度でいいかな・・と、決め込んで

 

問題の『ロマネスク彫刻 形体の歴史を求めて』 だが、

2015年に買った古本である。全部読んでいたわけではない

今回 テーマがアーチで、
第4章を中心に抜き書きしながら読んでいたのだが、

第5章が私には問題そう

いやよく見ると
第3章もざっと読むだけではもったいない

ちなみにこの本には、

 

わが妻に

 

・・という献辞がある・・

 

おフランス~~

ロマネスク彫刻―形体の歴史を求めて (1975年)

ロマネスク彫刻―形体の歴史を求めて (1975年)

 

失効 ・・という言葉が目に入る

「古代美術の失効」・・と 

話し戻すと、来年の旅は、

やっぱり

今年いけなかった

パリ→トゥルーズ→モワサックには行きたい

パリから南下するので、ベネツィアは無理でしょう・・・

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。