猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

物語

ゴンブリッチの『美術の歩み (The Story of Art)』をよんでいました
ゴンブリッチは「物語」と言って欲しいと思うが?
それにこどものための歴史として依頼からだったということも?・・

机上ぐちゃぐちゃ
はにぃさんの乗っている下の本(英語版)がそれ

美術の物語

美術の物語

  • 作者: E.H.ゴンブリッチ,田中正之,天野衛,大西広,奥野皐,桐山宣雄,長谷川宏,長谷川摂子,林道郎,宮腰直人
  • 出版社/メーカー: ファイドン
  • 発売日: 2007/01/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (32件) を見る
若い読者のための世界史(上) - 原始から現代まで (中公文庫)

若い読者のための世界史(上) - 原始から現代まで (中公文庫)

ところで、ゴンブリッチが挙げる、古代ギリシア関係の参考文献は、
後世にとてつもない影響を与えたウィトルウィウスの著のM・H・Morgan訳'Vitruvius on Architecture'
古代ギリシアとローマの絵画と彫刻を知ろうとする者には最も重要なプリニウスの著
・・ともう一つ
パウサニウス(Pausanius)の’Description of Greece’だそうだ・・これは読んでないな
岩波文庫になっているみたい『ギリシア案内記』
・・と思ったら、2007年に買ったとアマゾンが言うので本棚を捜した(~_~;)
上巻だけありました
ギリシア案内記〈上〉 (岩波文庫)

ギリシア案内記〈上〉 (岩波文庫)

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。