猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

2018年第38週(9/17~9/23)

この週はボランティアシゴトが多かった。

9月23日は久しぶりに研修旅行にも参加し、WEBにまとめた・・

あと、Amazonで文房具をいろいろ買った。

ちなみに、下の本では、「文具」は日用品で、「文房具」は愛玩品?みたいな区別をつけていた。

「ハイカラ派・宮沢賢治の愛用した最新アイテム」とか、蘊蓄の楽しい本でした。

 

 

ときめく文房具図鑑 (ときめく図鑑)

ときめく文房具図鑑 (ときめく図鑑)

 

 ”文房具”は、中国南北朝時代の「文房四宝」という言葉がもとになっています。文房とは「書斎」「書画に用いつ用具のこと」を指し、四宝とは「筆・紙・墨・硯」で文人の書斎にそろっている大切なものを意味しました。
文具”はそれよりも新しく(とはいえ、明時代)、書斎における必需品を指します。つまり文房具はとっておきの品で、文具は実用品ととらえていいのだと思います。(p13 山崎真由子)

トラディオプラマンの替え芯((笑))とかとか・・

 パイロットのいろいろな万年筆インクも・・
ガラスペンがあると、いろいろな色を楽しむのが楽そうだった

 

ガラスペンコーナー 世界の筆記具ペンハウス

 

このBLOGについて

「断腸亭日乗」もどき、あるいは、我が「親愛なるキティーへ」もどきの
断腸→猫頭、亭→文房、日乗→日常

2007年から作成して(更新終了の今までのメインブログは、 はてなDiary)2013年からつけたし(←はてなBlog「興味シンシン」)、そして 2017年からこちらに一部引っ越しました。