猫頭の文房ブログ

人間を獣頭人身で「分類」すると、私めは猫頭。その書斎もとい文房(自室)日常ブログ

芸術・文化

古代ギリシャ展

終了間際の神戸のギリシャ展に行ってきました http://www.greece2016-17.jp/ 新石器時代からへレニズムのローマまでの長い期間を網羅する展示でした アッティカの墓碑もあった・・ 展示カタログがいつもより高い(2800円) 14000歩近く歩きましたよ

「ならぶ」

並ぶという字(甲骨文字)を見ていた 幷は二人相並ぶ側身形。 竝は相並ぶ正面形。 从(従)・比は前後相従う形。 みな二人相従う字である。 http://flora.karakusamon.com/2017f/kanji_koyomi_201702.html

旅のページ

体調はかなりましになっていますが、雨でもあり、 ボランティアのランチミーティング(反省会)はおやすみで 今日もまだ休養モードで、旅のページを直したりしていました http://flora.karakusamon.com/italy/roman.html辻邦生さんの「美しい夏の行方」もま…

古典舞踊

京都へ、中国古典舞踊を見に行ってきました 「真・善・○」にはちょっと、違和感を感じましたが^^; 素晴らしい技付き集団舞踊 フラメンコ衣装も独特だけれど、この中国舞踊の袖、特に、手を隠して垂れている長袖、面白い・・美しい 中国古典というと、京劇と…

ズボンの勝利

古代ギリシア・ローマ人の生活・・ということで、西洋服飾史を見ていた http://flora.karakusamon.com/IMG2/index4.html ヨーロッパ服装の原型は後進のゲルマン民族の服装にあり、古代文明を開花させたギリシアやローマにはないのである。by徳井淑子さん ・…

「三度の飯より好きなこと」

今日はようやく、年賀状の返事を出しまして(封書で) メルマガの年頭の挨拶も読み、ついで 読んでいなかった一ヶ月前のもよみ・・ http://kangaeruhito.jp/articles/-/1894 ↑そこで 『最後の秘境 東京藝大――天才たちのカオスな日常』(二宮敦人著 新潮社刊…

日曜美術館の録画 

今日は、夕方、録画したままで見ていなかった『日曜美術館』を3本消化・・ ヤマザキマリさんや茂木健一郎さんと ミケランジェロの24歳のときのピエタと、遺作の(ロンダニーニの)ピエタの対比を見たり、 江戸の国芳の少年漫画的ヒーローをみて、日本が世界…

カイロ博物館の黄金のMASK

もう時間がないので(25日で終了)急いで京都に見に行ってきました 「国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展」 やっぱり興味深い・・4500年の時を遡る・・ ちなみに・・・これまた急いでみた、駅のクリスマスツリー 若冲展も・・・ ポスター…

今年聞いて楽しかったもの

今年聞いて楽しかったものは、アマゾン・プライムのミュージックで [読書しながら聴くジャズ] 昔よく行ったジャズ喫茶を思い出しました 今もあるのかしらん http://home.s06.itscom.net/hard-bop/file/kissa/29nakanoshinbashi.html 「音楽館」はもうない…

図書館で

今日は大学の図書館へ・・ 借りてきたのは漢詩の関係だが 図書館で見ていたのは 『中国神話伝説大事典』や『世界神話大辞典』 無論、禁帯出・・中国神話・伝説大事典作者: 袁珂,鈴木博出版社/メーカー: 大修館書店発売日: 1999/03/01メディア: 単行本この商…

柘植の櫛

柘植の櫛というと祖母の半月型のを思い出す 櫛笥(くしげ)も本つげ 「黄楊櫛」セットくし(大) 椿油仕立【つげ櫛】出版社/メーカー: うのはらメディア: その他この商品を含むブログ (1件) を見るつげ櫛ストラップ 厄除け紐 丸型 R42-21-B出版社/メーカー: リ…

消化中

青花というと、思い浮かべるのは・・・ モモ先生のブログ・・・・本日(10月8日)発売の『クロワッサン』誌にロマネスク美術についての記事に協力させていただきました。写真は『工芸青花』の菅野編集長。一昨年のフランス、昨年のスペインから未発表の写真…

お宝お披露目モード

昨日ゲットのお宝です(笑) 紀元前11世紀の虎卣(こゆう)!!! この最後のところに、 子々孫々まで大事にしろと書いてある 秋です♫

「兵馬俑展」

時間切れになりそうなところを 行ってきました・・「兵馬俑展」http://heibayou.jp/ 古代中国の凄さに触れてきました 上の如く太め状況も・・・ Let's walking!!!!!で、 淀屋橋から歩いて行き・・・・ 少々減量!? いえ、往復で、 歩き疲れたので、休憩して…

名曲

雨の火曜日 早くもアマゾンさんが配達してくれたので、モーツァルトK.516(弦楽五重奏)を聴いていました スメタナ四重奏団で ついでやっぱり、ト単調 K.550(交響曲)にも、戻りましたが・・ちなみに例の電子辞書も同時に届き、そのなかの 「クラシック…

音楽の時間♪

久しぶりにヘッドフォンでCDを(じっくり?)聴いているのだが モーツアルトのK.516がなかった SONYの「THE BEST OF MOZART」の10枚 おなじくSONYの「クラシック音楽の歴史」集にも、入っていなかった (今頃気がついた)^_^; 交響曲やピアノ協奏曲は個別で重…

さらに皿

18日に続いて、買いたい洋食器の件ですが、 http://www.euroclassics-ginza.com/index.htmlまず、ほしいのが中皿ですね ・・丸い中皿(19cm位)・・ DELLさんちの、リチャード・ジノリ(Richard Ginoir) のフィオーリ ヴェルディ すてきですが、 アマゾン…

蓮・・

久しぶりに図書館へ・・夏休みの図書館ではいろいろなイベントが行われているというが、 お盆なので(!?)すいていた・・ 文様の本を予約していたので受けとっただけで退散し それより、夏服バーゲンを見て♪(買って)きました(笑)本の方、『世界の文様…

ホオズキとキク

日曜日で講習に行き、農協などで ホオズキ(鬼灯)と、キキョウ、キク、オーナメントペッパー(唐辛子)を購入 あとリンドウ(竜胆)でしょうか 菊はともかく、恐ろしげな名前ではあります・・ だんだん準備してきて、 あとは、供物と思いましたが、 精霊棚…

竹の文化

一作日届いていた竹ラグを敷き込み 提灯をまたスペース確認のため持ってきました・・左右対称で置く予定 仏前座布団は い草にするか麻にするか・・と迷ったが、結局 紗にしました 今の座布団ははにぃさんが座り込みを行っています、 ついでに爪っかき〜〜(`…

初盆の準備(その3!)

マコモセットというのが届きました仏縁堂ブランド:お盆飾りセット【新・高級まこもセット】お盆 盆棚 仏具出版社/メーカー: 仏縁堂メディア: この商品を含むブログを見るあれでなく、こっちのほうがよかったのかな?(送料お高い) 蓮の葉はニセモノじゃな…

精霊棚

空間把握のため提灯を探して組み立ててみました 左右に4つですかね? 白提灯を注文 それから、やっぱり60センチ2段では 足りなそう 90センチの板を2枚出してきて追加してみた 滝田商店ブランド 【盆提灯・盆ちょうちん】お盆提灯 新盆用白提灯 LEDローソク電…

初盆の準備

今日は午前中、3年に一回のガス器具の法定検査ということで ガス会社の方が来られるのを、朝からお待ち申し上げていて・・ 手持無沙汰なので、初盆のしつらえの空間準備をやりはじめました・・ 幅60センチの2段飾りということになるのかな? 盆棚(精霊棚)・…

念ずれば?

今日の土曜日、子ども会の資源回収で ベランダのダンボール出し そして、My Roomのかたづけでした このロードーで稼いだ歩数は 7000ちょっとで、まァ目標クリア? 出してきたこれ 「克念則作聖」というのだが「克」は錐もみの形、と白川。 「克己」「克服」以外…

世界遺産(1995)

講談社のユネスコ世界遺産(1995まで)の古書を3冊購入写真が素晴らしい 3冊で約1100円、かわいそうな値段であるが、 わけても重要なサイト(遺跡)がわかるインド亜大陸 (ユネスコ世界遺産)作者: ユネスコ世界遺産センター出版社/メーカー: 講談社発売…

「若冲展」

最近 各メディアでかしましい「若冲展」だけれど・・・ http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_jakuchu.html 関西には来ないのかな?と思ったが、 でも、ん?見たことあるぞ〜?・・本棚を調べたら、図録があり、確かにおんなじ 相国寺の「釈迦三尊像」と宮…

観音のイメージ

ようやく中国の文様をみます http://www.karakusamon.com/china/ ここでようやく・・といってから実は3年たってますけど┓(´_`)┏ トウテツ文とラーメン文は少々見てましたが 今回は青銅器の文様から陶器の文様へという美術史ですが ここでもこの本はすごかっ…

世界の旅!?

「すばる」5月号で ヤマザキマリさんと兼高かおるさんが対談しているそうだ 「兼高かおる世界の旅」って、ヤマザキマリさんの話にもたまたま出てきましたが、 私もよくみていましたよ TBSで再放送中!? http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/i0095/ (見れ…

懐旧

あの、近つ飛鳥を歩いた日も過ぎてしまったな・・ http://d.hatena.ne.jp/nekoatama/20130415このごろはまた 瓦の唐草文を見ているのだったhttp://www.karakusamon.com/2016k/kawara_karakusa.html ここの「均整唐草文」というの、のびやかです 大安寺名の瓦…

歩きそうな

金沢百枝先生の「夜中には歩くだろう」展、すごくいいなー。歩きそうなモノ、私も出品作推していいですか?西周 青銅簋 (メトロポリタン美術館蔵)#夜中には歩くだろう pic.twitter.com/frunMR1FoY— 坂本葵 (@aoi_skmt) 2016年3月20日